学校教育における
ICT利活用の転換期

GIGAスクール構想の実現により、学校教育におけるICT環境整備は一気に進みました。
またコロナ禍での臨時休校等により、従来の学校内での対面学習以外の学び方も検討され始めています。
全ての教員・児童生徒が、ICTを当たり前に教育に利活用する時代が、すでに来ています。

2019年冬〜
GIGAスクール構想の実現

  • 児童生徒1人1台端末支給
  • 高速無線LANの整備

2020年春〜
コロナ禍での臨時休校等に
おける学びの保障

  • オンライン授業の実施
  • 家庭での私物端末利用

学校教育におけるICT利活用が当たり前の世の中へ

  • 教員がICTを活用して
    児童生徒を指導することは当たり前

  • 児童生徒がタブレットを
    活用して学習することは当たり前

  • 学校と家庭で、
    学びが連携することは当たり前

  • 1人1台端末の活用を前提とした
    ICT利活用の推進

  • 家庭学習やオンライン授業を含めた
    情報セキュリティの確保

  • インターネットトラヒックの
    爆発的増大に対応した
    ICT環境構築

コンサルティング
サービスの概要

ICT利活用に向けて教育情報化を推進するためには、
「計画フェーズ」「調達・構築フェーズ」「運用フェーズ」の3つのフェーズに取り組む必要があります。
NTTLSはお客さまが取り組まれているフェーズに合わせて、4種類のコンサルティングと2種類の施策を通じて支援いたします。

サービス概要図

何から取り組めばいいのかわからない時、
無料の簡易診断も行っております。
お気軽にご相談ください。

NTTLSの
コンサルティング
サービスのつよみ

豊富な実績とノウハウ

  • 2011年“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアルからスタートして、学校現場に寄り添い続けた10年間の実績
  • 教育ICT効果検証法の確立、教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン策定等、国プロジェクトで培ったノウハウをベースに、事例を通して獲得した知見をコンサルティング手法に反映
    (国プロジェクト実績 年5件程度、 自治体等コンサルティング実績 年10件程度)
  • 教員養成大学や有識者・学識者との幅広い連携により、常に最新の業界動向をウォッチ

利活用のPCDAサイクルを推進

  • コンサルと施策を組み合わせることで、教育ICT利活用のPDCAサイクルを実現
  • 利活用推進に当たり、目標設定と推進計画策定からサポート
  • 利活用検証を通じて学校現場の実態を把握し、解決すべき課題を抽出し、改善施策を提案